2006年02月19日

WHAT A DIFFERNCE A DAY MADE

コーヒー教室へのご参加ありがとうございます。チッポグラフィアのロゴマーク、メニューなどをデザイナー(北海道美瑛在住)のブログを見たと言う京都の方にご参加いただきました。(ややこしい!)でも直接面識は全くなくネットでの付き合いのみという、何という不思議な縁!JAZZのスタンダードではないですが、本当に縁は異なものです!チッポグラフィアのねえちゃん(cafe CAMICA)とも意気投合した何ともPEACEな日曜日でした。さあ明日は定休日です。

3月にはコーノ式珈琲塾関西教室も開催!これは何としても盛り上げていきまっせ!みんな来てね!
posted by 焙煎師TIPO at 20:12| Comment(3) | TrackBack(0) | お店

バケットとコーヒーがあれば幸せな人生

P1000578.JPG

米音痴です。うまい米とまずい米の境界はあいまいで、判読不能です。もちろんオムライス、牛丼を初めとする加工品には目がありません。単に白米自体の味わいに執着が無いのです。反面パンには明確な好みがあり、毎日パンでも一向に平気です。特にバケット好き!おいしいパン屋の判断基準です。バケットのうまい店にハズレなし!新しい店に出逢うとまずバケットを買います。
近所においしいパン屋がないので困っていたら、やっと恵みがありました。
桃山台駅近くの“a bientot”です。TIPOGRAFIAからは車で10分程度の距離です。これにおいしいコーヒーがあれば、バターかマーガリン片手に1本丸ごといけます。まだあったかかったので、思わずつまみ食いいたしました。フランスパンベースの調理パンやサンドイッチの品数も多く、お奨めのお店です。
しかし日曜日の朝はおいしいパンとコーヒーでほっこりしたいものですね。メニューにパンを加えよかな?と真剣に悩んでいる今日この頃です。
posted by 焙煎師TIPO at 10:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記