2006年02月13日

黒い涙に涙する

月末の「フラメンコの夜」までもう少しですね。チッポグラフィアの初めての“ao vivo”ということで密かに盛り上がっております。すでに数名の方々に予約をいただいております。ぜひフラメンコギターを生で聴きたい方はお早めにどうぞ!
毎日、スペインについて勉強の日々です。当日はスペイン風コーヒーも用意いたします。基本的に凝り性なんで、好きなことへの手間隙は惜しみません。
そしてスペイン繋がりですごい音に出会いました。BEBO & CIGALA“黒い涙 Lagrinas Negras”です。キューバの大御所ピアニスト、ベボ・バルデスのピアノをバックにスペインの人気フラメンコ歌手、ディエギート・エル・シガーラがこみ上げるように歌います。この声にしびれ、滲み出るメランコリアに身が震えます。白と黒に赤文字のジャケットも秀悦。なんと最後のジョビンのカバーでは“Coracao Vagabundo”が挿入されカエターノ自身が詩を朗読!ブラジルとスペインとキューバが繋がりました!人の心を揺れ動かす素晴らしい音楽は「メランコリア」であり「サウダージ」であり「ブルース」です。国は違えども、抑圧された音の叫びはすべて広義の「ブルース」が何ですよね。DVDもでているのでこれも観たい!リンクのHPでは音が視聴できます。映像も観れます。周囲を気にしない方はぜひどうぞ。
posted by 焙煎師TIPO at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | musica