2006年01月25日

カフェパウリスタ

ブラジル旅行記 102.jpg

ブラジルのサントスの町並みと老舗コーヒー店「カフェパウリスタ」です。

ブラジル滞在中、正直あまりおいしいコーヒーには出会えませんでした。やはりブラジルにとっては輸出して外貨を稼ぐための商品なのでしょう。最良のものは海外へ出稼ぎって、自国消費分の質はスタンダード以下となります。うれしいや悲しいやら?反対にどこで飲んでもコーヒーがおいしい!はずれなしはイタリアです。当然こちらは消費国の代表です。
豆うんぬんは別にして、滞在中で一番おししかったのはココのコーヒーです。多分ネルで抽出しているのですが、まったりとした昔の喫茶店にあったようなコクのある味わいでした。実際、チッポグラフィアの開店にあたって基準となり、この味わいを再現したいと、いろいろとブレンドしています。
ちなみに、銀座にも創成期からの名店「カフェパウリスタ」があります。

ブラジル旅行記 069.jpg
posted by 焙煎師TIPO at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | BRASIL