2006年01月07日

冬眠中

P1000441.JPG

一応、TIPOGRAFIAにはコーヒー以外にもガラナ(ブラジル産アンタルチカ)、ジンジャエール(WILKINSON)もあります。でも寒いとオーダーされることはほとんど無く、自主的に冬眠してます。台下冷蔵庫で静かに春が来るのを待ってます。
外を見ると午前中ちらついていた雪がようやく止んだようですね。窓際の席にも陽が差し込んできました。陽だまりでお客様が本を読んでいらしゃいます。いいなあ。至福の時ですね。
posted by 焙煎師TIPO at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

ゆるゆるの猫

P1000438.JPG

昨日の長文にお付き合いいただいた方はありがとうございました。思わず魂が叫びってしまいました。反動で今日は確信犯的ゆるめ。先日、大阪へ遊びに来てくれた珈琲サイフォンのラテン系焙煎師からの贈り物です。どうやら世間では今日から3連休らしいいですね。知らんかった。寒くなりそうですけど、どうぞお気軽にお越しやす。文庫本でも用意して、スターブの傍であったかいコーヒーの香りと一緒にのんびりお過ごし下さい。
posted by 焙煎師TIPO at 08:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記