2006年01月02日

焙煎初め

P1000409.JPG

本日、2006年の初釜です。焙煎を堪能いたしました。今年はしっかり焙煎機(名称SOL)には活躍してもらいます。釜の前では、張り詰めた緊張感とボーとした弛緩が共存します。豆の状態を気にしながらも、いろいろと妄想に耽ります。一応仕事ですが、何時間釜に向かっていても不思議と疲れは感じません。明日から通常通り営業いたします。2006年、TIPOGRAFIAは確信犯的にゆるい店を目指します。
posted by 焙煎師TIPO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記